人間関係うまくいかない…人付き合いでこまったときに行うセルフコンパッション

多少面倒くさいことがあっても、どうしても付き合わなければならない人というのは周りに一人くらいはいるものですよね。

 

いつも目の敵にする上司や無茶な仕事を振ってくる先輩、ちょっとしつこいママ友など、やっかいな人からはなかなか離れることができません。

 

自分は悪くないないのに謝らないといけない、理不尽なことにだって耐えなきゃいけないこともあるでしょう。

 

そうなると、自分のメンタルはどんどん病んでいってしまい、最終的には倒れてしまうことになってしまいます。

 

今回は、自分の周りにいる人たちに傷つけられてしまったときに行うセルフコンパッションについて書いてみます。

 

目次

  1. 人間関係で生まれる苦しみ
  2. 自分が不満に思っていることを書き出す
  3. 自分に必要な感情を満たす行動を取る

 

人間関係で生まれる苦しみ

人付き合いは、正直言ってかなり面倒なものになります。

 

自分の都合で行動できないし、どうしても周りの目を気にしてしまうので、受けるストレスも大きくなってしまいます。

 

一方、相手に過剰に期待してしまい、無意識にプレッシャーを与えることもあるでしょう。

 

・こんなに傷ついているのにどうして誰も構ってくれないの?

・こんなに頑張っているのにどうして認めてくれないの?

 

僕も人に対して無意識のうちに期待してしまい、勝手に幻滅して落ち込んでしまうことが多々ありました。

 

よく考えてみれば、自分勝手な気持ちを押しつけていただけなんですよね…

 

このように、人は他者からの断絶から生まれる苦しみに悩む生き物になります。

 

一方、大事な人がつらいときも同様に苦しくなります。

 

・友達が失業してしまった…

・母親が病気になって入院することになった

 

断絶ではなく、人とつながっていることでも苦しくなってしまうので、このバランスを取ることが大事なんですよね。

 

 

自分が不満に思っていることを書き出す

人間関係でつらくなったときは、思い切ってそれらの悩みを全部紙に書き出していきます。

 

頭の中にあるモヤモヤした感情を、外に出すことで整理します。

 

・普段頑張っているのに職場の上司に嫌味を言われる…

・お前の話は伝わらない!と一方的にキレられる…

・いつになったら仕事が終わるのかといちいち先輩から嫌味を言われる

・自分のことを認めてもらえない環境にいると悲しくなる

・雑に扱われているようで面白くない

 

挙げられば切りがありませんが、僕の場合はこう見ると職場の不満ばかりになりますね…

 

また、友達からの嫌がらせや義母との関係など、人付き合いの幅が広がるほど、抱える悩みというのは次第に増えていくようになります。

 

それらも全部紙の上に書き出して、今抱えている悩みを吐き出していきましょう。

 

自分に必要な感情を満たす行動を取る

悩みを紙に書き出すだけでもそのストレスは少なくなるという研究データがありますが、正直言ってそれだけでは物足りないですよね。

 

自分の気持ちや感情を満たすために、自分はどのようなことをすればいいのでしょうか。

 

それらを考えて、同じように紙に書き出していきます。

 

・大好きな本をまとめ買いしてみる

・自分のことを褒めてくれる人の近くにいく

・ペットを飼って辛い気持ちをなぐさめる

・自分自身に手紙を書いてみる

・好きな人に感謝する

 

お金がかかるものもあれば、かからないものもあるでしょう。

 

そのようなことには一度目をつむり、自分の気持ちを満たすことに注力していきます。

 

嫌な人間関係も、その瞬間は忘れることができるようになります。

 

苦手な人とは距離を置く

今回は、人付き合いで生まれた悩みを解消するセルフコンパッションについて書いてみました。

 

大事なポイントは以下の通りです。

 

人間関係で生まれる苦しみは、断絶とつながりから生まれる

自分が不満に思っていることを書き出して頭の中を整理する

自分に必要な感情を満たす行動を紙に書き出して、実際にやってみる

 

僕は正直人付き合いが苦手で、比較的気の合う人としか基本的に付き合うことはありません。

 

職場などで、何十回もマウントを取ってくるような人とは距離を置くようにしています。

 

最低限のメッセージでのやり取りだけで済ますようにしていれば、とりあえず自分の心を守ることができるようになります。

 

人と仲良くなることも大事ですが、真面目で優しい人は良くも悪くもマウントの対象にされがちになります。

 

なんかこの人危ないなって思ったときは、深追いせずに上手に距離を取るようにしてみてはいかがでしょうか?

もちろん、本当に気の合う人を見つけたときは勇気を出して話しかけてみましょう。

 

今回もご覧いただきありがとうございました。

 

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA