仕事から逃げたくなったとき

新卒のころから仕事のことで失敗続きで、気付けば転職を3回繰り返してきました。

 

営業や編集、経営のことなど、転職してきたおかげでこれまでいろいろな業種や職種を経験することができましたが、行く先々でけっこうつらい思いもしてきました。

 

パワハラやモラハラ、5ヶ月間休みなしの出勤など、挙げたらきりがありません。

 

今回はそんな仕事でつらくなってしまったとき、どういう風に乗り切ればいいのかということについて書いてみます。

 

目次

  1. 無心で行動する
  2. 目の前にあることだけに集中する
  3. 違和感を覚えたら行移す

 

無心で行動する

20代前半のころ、当時の自分はとある乳製品の営業をしていました。

 

ヨーグルトや牛乳などを個人・法人問わず一軒ずつ訪問して商品を売っていましたが、当然のことながら簡単には売れません。

 

・そんなものはいらないよ

・帰ってくれ

・不法侵入だから警察呼ぶぞ!

 

中には優しく接してくれる方もいましたが、半分くらいはこのような悪口や言いがかりにも似た言葉を浴びせ続けられてきました。

 

こんなことを言われ続けながらも我慢しながら営業していました。

 

営業職をされている方ならご理解いただけるかと思いますが、営業は結果がすべての仕事です。

 

どんなにお客さんのところへ訪問しても、どんなに作りこんだ資料を作っても、契約が取れなければ意味がありません。

 

自分の経験値にはなるので、まったく意味がないというものでもないのですが、上司にとっては関係ないものです。

 

・契約が取れないと詰められる

・契約を取ってきてようやく人間扱いされる

 

会社や上司によっては若干優しくなることもあるかもしれませんが、このルールが営業の常識ともいえるのではないでしょうか。

 

 

契約が取れないと必然的に残業が増えるようになり、それでも足りなければ休日にも働かなければなりません。

 

当時は上司の言われるがままに休日出勤を命じられ、最長で半年ほど休みなしで働き続けました。

 

土日も関係なく、友達と遊ぶこともなくひたすらお客さんのところへ訪問する日々。

 

こんな日々を続けているうちに、周りの人が楽しんでいる姿を見ると嫉妬の感情が芽生えるようになってしまいました…

 

なので、感情に蓋をするようにしたんです。

 

うれしいことも悲しいことも全部シャットアウトしていると、不思議なことにいつのまにか辛いとかしんどいといった感情もなくなってくるんです。

 

無心になって行動することができるので、メンタルには大きな影響はかからなくなります。

 

もちろんこれは個人差があり、無理がたたって体に深刻な症状として出る可能性もあるので、積極的に使える方法とは言えません。

 

そうなってしまう前の一時的な対処療法として使うようにした方がいいかなと思っています。

 

 

目の前にあることを集中する

 

仕事でも趣味でも、何かひとつのことに頑張っている人というのはなぜか不思議なことに魅力的に映るものです。

 

営業成績のためとはいえ、決められた目標に向かって頑張っていると、気付かぬうちに応援してくれる人が次第に増えていくようになるんですよね。

 

ワンピースのルフィみたいに、どんな逆境になっても海賊王になるためにひたすら強い敵たちと戦う姿を見せる。

 

そしてゾロやサンジも自分の命を張って戦うみたいな流れです。

 

味方がいると励みになる

 

自分の場合、特に何もしていないのにいつのまにか会社の事務員さんたちと仲良くなっていました。

 

当時は新人で若かったし、周りのみなさんがひときわ優しかったからということも考えられますが、それでもとてもうれしかったことを覚えています。

 

パワハラ上司にひどい扱いをされてしまったときも声をかけてくれるようになり、精神的に何度も救われていました。

 

精神的にも体力的にもつらかったのですが、それでも踏ん張れたのは支えてくれる人がいたおかげかもしれません。

 

違和感を覚えてたらすぐに行動する

正直言って、今振り返るといろいろな支えがあって乗り切れたとしか言いようがありません。

 

長期にわたって休みなく働いていれば、体やメンタルどちらかに何らかしらの症状が出ても不思議ではありません。

 

今でこそ適応障害となってしまいましたが、これまで元気に働き続けてこれたことをいろいろな人に感謝しないといけないですね。

 

それに、【自分には支えてくれる人がいたんだ】と思うことで、少しだけ気分もよくなりますからね。

 

仕事で成果が出なくても、体が思うように動かなくなっても、こんな自分でも生きていていいんだと思えれば、少しは人生楽しめるようになるはずです。

 

 

だけど、もし少しでも体やメンタルに影響が出てきているようであれば、すぐにでも逃げ出すようにしてみてください。

 

副業や転職など、10年前に比べればかなりハードルが低くなりました。

 

・リクナビNEXT

・マイナビエージェント

・doda

 

これらの転職サイトは使いやすく、自分も何度もお世話になったことがあります。

 

今でも使っていますし、相談することもしばしばあります。

 

違和感を覚えたら、少しずつ行動に移してみるのはでどうでしょうか。

 

本日も、お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA