仕事が全然終わらない…時間を計って自分の成果を確認する方法

仕事が思うように進まずに、大事な締め切りが守れず周りに迷惑をかけてしまったことはないでしょうか。

 

それぞれのタスクに優先順位を付けて、計画通りに進めていったとしても、その通りに進んでいくことはそこまで多くはありません。(自分だけでしょうか…)

 

・仕事が思うように進まない…

・やりたかった勉強が全然捗らない…

今回は目の前にある大事なことをサクサク進めていく方法について書いていきますので、仕事や勉強の効率化で悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

 

目次

  1. 30分にできることを把握する
  2. タイマーを使う
  3. 学んだことを一言でまとめる
  4. 自分が予測していた時間と比較する

 

30分にできることを把握する

人の集中力は平均30分、長くても90分ほどと言われており、それ以上の時間ではぼーっとしてしまうので、30分区切りで進めていくのがポイントになります。

 

まずは自分の仕事内容や勉強したいことを、あらかじめ紙やスマホのメモ帳に書き出していきます。

 

・本を読む

・ブログを書く

・英会話のテキストを進める

・原稿を校正・修正する

・資格の勉強をする

・打ち合わせをする

 

仕事内容や自分のやりたいことは人それぞれ異なるかと思いますが、これらを一通り紙に書き出します。(上のものは僕の場合です…)

 

このときにざっくりで構わないので、30分できる作業量もあらかじめメモしておきましょう。

 

・30分あればだいたい本が20ページ読めるかな

・普段の原稿なら1本60分で終わるから30分なら半分くらいかな

これらも人によって異なりますし、この時点ではよくわからないことがほとんどなので、あくまでも大体のところ抑えて書くのがポイントになります。

 

タイマーを使う

30分集中して5分集中するポモドーロテクニックは多くのビジネスパーソンが取り入れている仕事術の1つ。

 

これを使いつつ、自分が30分でできる仕事量、あるいは勉強量を数値化していきます。

 

30分でできたこと

・読書10ページ

・1ページ分の資料作成

・原稿の編集は半分程度

 

もちろん作業当日の体調や外的影響などが絡んでくるので、1つの指標として使います。

 

単位時間当たりの作業量を数値化して、自分の中で測定可能な行動として認識させていきます。

 

 

学んだことを一言でまとめる

30分の作業が終わった後、そのときに学んだことや改善したいことを紙に書き出していきます。

 

・15分経った後にLINEを開いて集中力が途切れてしまった…

・疲れてしまって思うように進まなかったな…

・とりあえずテキストの5ページ分は覚えることができたかな…

 

僕の場合は後悔の要素が多いのですが、こんな形で書いていきます。

 

また、やっちゃいけない行為も書き出していきます。

 

・意味がないSNSのチェック

・不要なメール返信

 

余計なことが頭をよぎってしまった場合、それらをあえて先延ばしにしていきます。

 

人はやってはいけないことを先延ばしにすると、不思議とそれらの行動をやらなくなるようになるので、どんどんパスしていきましょう。

 

 

また、この作業を繰り返していくと、「もう少しこうすればもっと捗るんじゃない?」といったアイディアや打開策がどんどん浮かんでくるようになるんですよね。

 

作業効率がちょっとずつ上がっていくようになるだけでなく、次の作業へのモチベーションにもなるでしょう。

 

自分が予測していた時間と比較する

1日の作業が終わったあとは、最初に予測していた作業時間と実際にかかった時間を比較します。

 

・30分あれば20ページ本が読めると思っていたけど、実際は10ぺージしか読めなかった…

・結局、1本の原稿終えるのに1時間じゃ終わらなかったな…

 

人は自分の能力を過信する傾向があり、だいたい2倍くらいの誤差が生じると言われています。

 

自分の能力のなさに凹むことも多々ありますが、大事なことが「正しい作業時間を知る」ことですので、しっかりと向き合ってチェックしていきましょう。

 

 

これらの誤差を少しずつ修正していけば、計画倒れすることなく仕事も勉強も効率よく進めていけるようになりますので、困っている方は一度試してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

今回は仕事や勉強を効率よく進めていく方法について書いてみました。

 

・30分にできることを予測してタスクを紙に書き出す

・タイマーを使って実際に作業を進める

・学んだことや改善策を一言でまとめて記入する

・自分が予測していた時間と比較して正しい作業時間を覚える

 

うまく作業が進まないと焦ってしまいますが、そのような気持ちと向き合って淡々と作業を進めていくことがポイントになります。

 

きちんと休憩を取って、体調第一で自分のやるべきことを進めていきましょう。

 

今回もご覧いただきありがとうございました。

 

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA