嫌な上司から怒られない人になるために

上司から怒られてしまうと、その怒り方の程度によっては酷く落ち込んでしまうようになりますよね。

 

・なんでこんなことしたの?

・やる気あるの?

・小学生の子どもの方が優秀だから

 

これらは実際に上司から言われてきた言葉のほんのひと握りですが、当時の僕のメンタルをボロボロにし、今でも頭の中にこびりついています。

 

メンタル疾患の原因の1つに【上司からパワハラ】というものがあり、これによって職場に来れなくなったという人も少ないでしょう。

 

 

今回は、メンタルを崩さないようにするために、上司から怒られないようにするために必要なポイントについて書いてみます。

 

目次

  1. 言われたことをきちんとこなす
  2. 怠惰にならない
  3. 結果がだけが免罪符

 

言われたことをきちんとこなす

上司から怒られる原因はさまざまであり、中には理不尽なまでに怒鳴り散らすようなやっかいな人もいます。

 

まるで怪獣や妖怪に類のような分かり合えないような人もいますが、そのような人はおそらく少数派であり、大多数の上司は最低限の常識は持っているはずです。

 

そのため、サラリーマンの基本である【言われたことをきちんとこなす】というミッションをクリアすることができれば、少なくても目の敵にされることは少なくなるはずです。

 

僕は性格的に滅多に怒りませんし、感情を表に出すことも少ないのですが、簡単なお願い事をすっぽかされてしまったときはさすがにムカッとしてしまうんですよね。

 

仕事に厳しい上司であれば、その怒りは一気に沸点に達し、その餌食になってしまうでしょう…

 

なので、まずは最低限のことをこなすことに自分のすべての労力と体力を注いでいった方がいいかと思うんです。

 

・どんなに恰好悪くてもひたすらメモを取る

・一度で理解できなければ嫌な顔をされても何度でも聞き直す

・どうでしてもできそうになければその瞬間に相談する

 

僕は昔、ちっぽけなプライドが邪魔してしまい、メモを取ることをおろそかにしていた時期がありました。

 

また、取ったメモもぐちゃぐちゃで、後から見直すことも難しく、結局ミスをしてしまったという苦い思い出があります。

 

さらに相手の顔色を気にしてしまい、わからないことも「わかりません」と言えないこともしばしばあります。

 

どれも全部【言われたことをきちんこなす】というミッションをこなすための弊害になり、すべて自分に跳ね返ってくるものなので、このようなことは今はなるべくやらないようにしています。(たまにやらかしてしまうこともあります…)

 

怠惰にならない

最初は這いつくばるように仕事をしてきた僕も、3ヶ月・半年ほど経つと、徐々に仕事を覚えてくるようになります。

 

今まで注意してきたポイントも、徐々に注意が散漫になり、やがて決定的なミスにつながってしまいます。

 

・これくらい確認しなくても大丈夫でしょ

・最初は必要だったけど、もうこのチェックリストも必要ないよね

 

どれも慢心からくる行動であり、僕も今でもやらかしています…

 

しかし、このような行動からくるミスは【防げるミス】であり、これはさすがに怒られても仕方ありません。

 

外部的な要因ではなく、自分の慢心で起こったミスは言い訳もできません。

 

そのため、いつでも新人のころの気持ちを持ち続けて仕事を行うことが重要なんですよね。

 

結果がだけが免罪符

個人的に仕事の過程や取り組み方を評価してほしいものですが、会社は営利組織であり、結果が出なければ意味がありません。

 

意味がないという表現にも少し語弊がありますが、綺麗事だけではやっていけないところもあるので、結果を出すための行動を取らなければいません。

 

結果を出すには上司からのサポートが必要であり、その上司から嫌われてしまっては十分なバックアップやサポートを受けることができなくなります。

 

やはり上司なので経験も豊富であり、相談すれば自分にはない解決策を提案してくれるものです。

 

相談するときは自分なりに突き詰めて考え、考えられるデメリットや代替案、自分の意見を交えて相談しないと一蹴されてしまいます。(これができていなくて怒られることもありました…)

 

・Aの案で進めていきたいのはわかったけど、Bじゃだめなの?
・Aばかり勧めているけど、Aには○○というデメリットがあるよね?

 

デメリットプレゼンをしないと、上司からの信頼は得ることができませんね…

 

大事な結果を出すために、上司との良好な関係を築いていきましょう。

 

今回もご覧いただきありがとうございました。

 

ではまた!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA