新しいことに取り組むメリット

来年に向けて新しい目標を立てている方も多いかと思いますが、この「新しい目標に向かって努力する」ってけっこう気持ちのいいことですよね。

 

興奮作用があるアドレナリンが出たり、成長している感覚を得ることができるため、何かにチャレンジしている方はそれだけで魅力的に映ります。

 

他にも色々なメリットがありますので、いくつか紹介していきます。

 

休日を充実させることができる

 

なんとなくダラダラしてしまい、せっかくの休日を無為に過ごしてしまったという経験を持つ方は多いかと思います。

 

事前に興味のあることをあらかじめピックアップしていき、一つずつ実際に行動に移すことでより充実感を得ることにつながります。

 

これは全く異なるものでなくても、構いません。

 

たとえば映画鑑賞や読書などは誰でも一度は経験があるものですが、今までに見たことがなかったジャンルのものを選ぶだけでも同じような効果があります。

 

料理でも一緒で、作ったことのないようなジャンルのレシピに挑戦するのもいいですね。

 

もちろん旅行でも行き慣れた場所ではなく、たとえばノープランで途中下車してみたり、だれも行かないような辺境の地に行ってみたりするのもありかもしれません。

 

このように「新しいこと」に触れることでこの「無駄に過ごしてしまった」感がなくなるんですよね。

 

共感能力が高まる

 

新しい土地に行ったり、新しいこと始めると、その先々で新たな出会いがあります。

 

旅先の駅員さんであったり習い事の先生や仲間だったり、様々な人とコミニュケーションを取る機会が増えますので、自然に人の気持ちが理解できるようになります。

 

また、旅の途中には上手くいかないことや我慢しなくてはいけないことも少なくありません。

 

天候の悪化で予定していたフライトが中止になったり、言葉が通じずトラブルに見舞われてしまったり、例を挙げれば切りがありませんね。

 

そのたびにかんしゃくを起こしてしまうのは大人としてみっともないですし、基本的に一人で対処しなければなりませんので、自制心も付いていきます。

 

このように充実感だけでなく、人間力みたいなものも育まれていくのでやはりチャレンジは大事になりますね。

 

人任せにしない

 

人は「自分でコントロールする感覚」を持つことでストレスを軽減できるとされています。

 

これは「コントローラビリティー」と呼ばれるもので、自分である程度行動を決められる裁量を持てるとそのことに対するモチベーションや幸福度が高まるという心理効果です。

 

イヤな上司から突然仕事振られるとストレスが溜まるのも、「自分でコントロールできない」という負の要素も原因とされています。

 

なので、新しいことにチャレンジするときもだれかに言われたからといった外発的な理由ではなく、「自分自身がやりたい」というパッションを持てるものを選ぶことが大切です。

 

・流行っているからあの服を買ってみる
・勧められたからボルダリングを始めてみる

 

これだときっと満足度もさほど高まりませんね。

 

また、旅行でも一緒で、大手旅行代理店が案内しているパックツアーではなく、あくまで自分でプランニングをした方が幸福度は高まります。

 

なお、ツアーを申し込むよりも余計な費用が掛かりませんので、リーズナブルに行けますからお財布に優しくなっていますのでおすすめです。

 

まずはやってみる

 

新しいチャレンジってけっこう優先順位が高いものですが、なかなか重い腰が上がらないものです。

 

この機会に何かひとつ、新しいことにちょっとだけでも手を付けてみるのもいいかもしれません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

これからもみなさんのお役に立てるようなことを紹介していきますので、もしよければ次回もお付き合いください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA