気になることを全部吐き出す・エクスプレッシブライティングをやってみた

上司から言われた叱責や先輩から言われた嫌味など、毎日投げられてきたネガティブな言葉は知らず知らずのうちに脳にインプットされてきます。

 

自分のやっていること、やってきたことを全否定されることも多く、次第にうまく寝付けなくなる日が増えていくようになりました。

 

これ以上体調を悪化させないように、心が弱ってしまったときのストレス対策として、僕は普段からエクスプレッシブライティングを行うようにしています。

 

このエクスプレッシブライティングは、自分が抱いてしまったネガティブな感情やつらい気持ちを紙に書き出し、自分の外に追い出すことができるストレス対策の方法の1つで、科学的にもその効果が証明されているものになります。

 

実際にやってみると、驚くほど心がスッキリするものになるので、今回はエクスプレッシブライティングの方法や感想について書いてみます。

 

目次

  1. ネタには困らない
  2. できれば紙のノートを使う
  3. これからの将来が見えてくる

 

ネタには困らない

エクスプレッシブライティングをするために必要なのは、自分の抱いたネガティブな感情や嫌な気持ち、叫び出したいほどの願望や欲求などが挙げられます。

 

聖人君子のような人ではない限り、どんな人でもこのようなものは持っているはずなので、何も書くことがないなんてことはほとんどありません。

 

特に嫌いな上司の下で働いている僕のような下っ端サラリーマンであれば、書き切れないほどの感情があるはずです。

 

箇条書きでも良いですし、日記形式でも構いません。

 

カッコつける必要もなく、自分の思うままに書いていきます。

 

今日も上司にミスしたことを強く注意された…たしかにミスをした自分も悪いけど、1時間も説教することないだろう。そもそも仕事量が多いし、納期に見合わないような無茶な要求も少なくない。他責にするのはよくないけど、自分だけが悪いということもないのになんで一方的に責めるんだよ…

 

今にも闇落ちしそうな気配が漂ってくるような文章ですが、こんな感じで書いていきます。(この間実際に書いた内容ほぼそのままです…)

 

もっとひどい言葉を使うこともあれば、一回のエクスプレッシブライティングにノート数十枚分ほど使うこともざらにあります。

 

溜まったストレスを紙に書き出すことで、頭の中がスッキリし、気分が楽になっていくのでおすすめです。

 

紙のノートを使う

スマホやタブレッドなどのメモアプリを使って書くのもいいのですが、個人的にはアナログのノートとペンを使って書くのが気に入っています。

 

元々アナログのものが好きという理由もありますが、タイピングで行うと「書く前の思考」みたいなものをワンクッション挟むことになり、本当の気持ちが書けなくなってしまうんですよね。

 

一方ペンを取って書いていくと、自分の気持ちがスラスラ出てくるようになり、気持ちよくエクスプレッシブライティングができるようになります。

 

また、個人差もあるかと思いますが、頭の中を整理するためには紙のノートを使うという方も多いようです。

 

著名な方が書いている本の中にも、メモを取る重要性を説いている本はたくさんありますからね。

 

少し持ち運びに困ることもあるかと思いますが、じっくり腰を据えて取り組むためにも一冊くらいカバンの中にノートとペンを入れておくのも良いのではないでしょうか。

 

これからの将来が見えてくる

自分が抱いている不満や不安などを書いていくと、次第に今後のプランなども頭の中に浮かぶようになっていきます。

 

たいしたこともないような小さいプランがほとんどですが、中には自分の中で大切にしていきたい価値観のようなものも浮かんでくることもあり、意外な発見となることも少なくありません。

 

・上司の嫌味で悩んでいたけど、そもそもなんでこの会社に入ったんだっけ?

・当初の目的ってまだ達成していなかったっけ?

・別に今の会社にこだわらなくてもいいんじゃない?

・どうして上司の言うことを鵜呑みにしているんだろう

 

会社の中で働いていると、知らない間に自分の思考が固まってしまうようになります。

 

今の会社で働くだけが人生の目的となってしまい、上司の評価や言動で自分のメンタルの状態が変わってしまいます。

 

でも、これはあまりいい状態とはいえませんよね。

 

仮に上司に嫌われても、周りからの評価が下がっても、大事なことは自分が健やかに働くこと。

 

それが達成できないような職場なら、少し立ち止まって考えてみる必要があります。

 

エクスプレッシブライティングはいつでもできるストレス対策になると同時に、今後の目標を再確認できる指標としても使えます。

 

まとめ

今回はエクスプレッシブライティングのやり方や実際に行ってみた感想について書いてみました。

 

・書くネタには困らないし、ネタに困ったらアイディア出しに使う

・1ヶ月後に振り返ってみると意外にささいな出来事で悩んでいたと感じる

・自分の思考の偏りに気付き、これからの将来が見えてくることがある

 

毎日8分から20分間行うことで、メンタルが徐々に安定してくるようになりますので、気になる方は毎日の習慣に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

 

それではまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA