目標が達成できなくなってしまったときにやること

新学期が始まる4月になる前など、たくさんの人が節目節目にさまざまな目標を立てるかと思います。

 

先月からずっと体調不良が続いていたのですが、それが適応障害によるものだということがわかりました。

 

今は休職をしないで働き続けていますが、徐々に悪化してきて休職も検討している状況であり、それによって年始に立てた目標を見直している状況です。

 

仕事のことを考えるだけで気分が悪くなりますし、今後のキャリアなんて正直考えらる状況ではないのですが、それでも生きていくためには働かないといけません。

 

自分は目標を立てることが苦手で、そこまでたいそうな目標は立てないのですが、よく上司から口うるさく目標を書けと言われ続けてきました。

 

この目標は会社が立てた目標はもちろん、個人がそれぞれ掲げた目標、どちらもです。

 

 

会社で立てた目標であれば、仮にその目標が未達に終わると激しく上司から詰められてしまいます。

 

 

仕事の場合、給料に直結しますし、そうでなくても査定や評価などに関わってきますので、安易に設定することはなかなかできないですよね。

 

今回はそんな目標をどういう風に立てていけば良いのかということについて書いていきます。

目次

  1. 予測する
  2. 行動にフォーカスする
  3. 自分を責めないことも大事

 

予測する

会社から課される目標やノルマというのは、比較的高めであることがほとんどだと思います。

 

・今月は○件、○○万円の受注しなさい
・○時間でこの作業を○日までに仕上げろ

考えただけでげんなりしてくるものが多く、ストレスも大きくなるばかりです。

 

起業は利益を求めなければいけないので、半分くらい仕方がないものになります。

 

これと同じように個人の目標を立てしまうと、やはり達成するハードルは上がります。

 

・英語の勉強を1日○時間やる
・3ヶ月後までに体脂肪率を○%まで落とす

 

意志の強い人だとさほど問題はないんですが、自分のような流されやすい人だと途中で諦めてしまうことになってしまいます。

 

そのため、少々ゆとりを持たせる必要があるんですよね。

 

【自分ならたぶん、これくらいならできるだろう】

 

こういうゆとりを意識的に作るようにします。

・1週間のうちに英語の参考書を20~30ページくらい読んでみる
・夏までには目当ての水着が着られるようにする

 

目標にする期間や数字などを少々ゆるめに設定すると、変に気負うことなく続けられますし、仮にできなくてもリカバーしやすいですからね。

 

行動にフォーカスする

 

でも、【具体的にしないとモチベーションが上がらない!】と言う人もいるかと思います。

 

そういうときは成果でなく行動にフォーカスしていくといいですね。

 

たとえばさっきのダイエットの目標であれば、以下のようにしていきます。

 

今よりも細身になって目当ての水着を着られるようになるという目標を達成できるようにすればいいので、

・1週間に1回ジムに行く
・とりあえず寝る前に10回スクワットをしてみる

 

上のような小さい目標を立てて、そのときに得られる達成感を味わていけばスムーズに続けていけるんですね。

 

体脂肪率を○%にするという目標にしてしまうと、このほかに食事制限したりサプリメントを取ったり、その他にもけっこうやることが多くなってしまい、挫折することも多いです。

 

だからこそ、ぼんやりとした予測を立てて、自分が取った行動にフォーカスしていくのが達成への近道になるんですよね。

 

自分を責めないことも大事

仮に目標が達成できなくても、それは目標の立て方に問題があることがほとんどです。

 

正直、自分も今までかなりの数の目標が未達のままで終わっていますし、それによって自分が嫌になってしまったこともたくさんありました。

 

上司に詰められるだけでなく、自分自身のことも嫌いになってしまうので、むやみに自分を責めるようなことをしてはいけませんよね。

 

もちろん何も行動しないのはよくありませんが、自分の努力不足がすべての原因となっているのもなかなか少ないものです。

 

今まで自分でも気づかないようなストレスが溜まり、それによって適応障害になってしまったのかと今では思います。

 

目標の立て方を少々見直して、自分を追い詰めないように無理なく行動していきましょう。

 

身体は一番の資産であり、そこがおろそかになるとせっかくの目標も達成できなくなってしまいますからね。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

次回もよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA