仕事ができない・決められないときにやること

仕事には期限や締め切り、ノルマなどが設けられていることがほとんどです。

 

ただ、どんなことでも時間には限りがあるので、決められたもの時間内でこなさなければなりません。

 

あれもやろう、これもやろうと欲張ってしまっては、うまくいくことも破綻してしまいます。

 

 

社会人の方であればだれもがやっているであろう、【優先順位】ってやつをつけなきゃいけません。

 

しかし、これはシンプルに見えてけっこう難しいものになるのではないでしょうか。

 

 

自分も上司や先輩から当たり前のようにいわれており、そんな簡単に決められないから悩んでいるんですよっていう言い訳を飲み込んで日々の作業にあたっています。

 

 

本当に、優柔不断と決断力のなさからいつも迷っており、いつも何から手を付けていいのかわからず仕事が滞ってしまっているんです。

 

 

また、1000円くらいの買い物なのに、1時間以上悩むことも少なくありませんので、今回は決めるときに大事なことについて書いてみます。

 

 

想像して書き出す

 

決断する際、【意志力を大きくする】【いらないものを決める】といったさまざまなやり方があります。

 

その中でも大事なものが、『ひたすら想像して書き出す』というやり方になります。

 

・この仕事をやったらどんないいことがあるのか。

・逆にしなかったらどんなデメリットがあるのか。

・これを買うことによって幸せになれるのか。

・これがなかったら今の生活はこれからどう変化するのか。

 

このように、ありとあらゆることを想像して、ノートに書きだします。

 

そうすると多数決の原理が働き、スムーズに決断できるようになります。

 

やるべきかやらなくていいことなのかどうかを見比べて、決めるだけになります。

 

しかし、この中には単純に数だけでは決められないれないものもあります。

 

心の声を聴く

 

【買うメリットの方が多いけど、やっぱり値段がネックだな】

 

買い物のとき、さまざまな理由で判断に迷ってしまうことも多いかと思います。

 

悩む回数が増えるとなかなか疲れてしまいますので、自分の心の声に素直に従ってみるのもいい方法かと思います。

 

情報をきちんと整理し、今の気持ちを正直考えてみると、本当に必要なことかどうかが不思議と見えてくるんですよね。

 

『自分は何を判断基準にしているか』っていうこともわかってくるので、仕事はもちろん、さまざなシーンで活用することができるようになります。

 

他人の目を気にしない

転職や結婚など、新たに何かを始めるときは、どうしても周囲の目が気になってしまいます。

 

・将来が不安になるからやめておけ

・独立なんて無謀だよ

・会社員の方が安定している

・収入がなくなったらどうするの?

 

いろいろな声が飛んできて、ますます自分の決断を迷わせてしまいます。

 

でも、自分の判断によって困るのは自分です。

 

他人に迷惑をかけない範囲の決断であれば、それらに100%従う必要もないはずなんですよね。

 

大事なことは「自分が何に価値を感じているのか」なので、自分の気持ちに正直に生きていきましょう。

 

今回もありがとうございます。

 

次回もよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA