ADHDで悩まない人はいない・今の仕事に悩んだときに行うこと

今の仕事がつらいと感じるとき、いろいろなことが頭の中に入ってきます。

 

①いさぎよく退職する

②転職活動を始める

③すべてなかったことにしてこのまま続ける

 

明確な根拠はありませんが、恐らく③を選ぶ方が多いような気がしますし、現に僕は③を選んで今の仕事を続けています。

 

長時間労働とパワハラが当たり前の職場であればすぐにでもその場から離れなければいけませんが、困るのは「そこまでひどくはないけど多少の不満が比較的多い職場」の場合かと思います。

 

特に敏感なHSPさんや集中して考えることが苦手なADHDさんの場合、判断に困ってしまうことも多いでしょう。

 

たくさんミスをするし、今の仕事を続けていくかどうか悩んでいる…

 

転職したいけどHSPの私でも本当に大丈夫かな…

上記のような悩みを抱えている方に向けて、今回は今の仕事に悩んでしまったときに僕が実際にやっていることについて書いてみます。

 

目次

  1. 紙に今の気持ちをひたすら書き出す
  2. 今の仕事で得られていることを確認する
  3. 少しずつ転職活動を進めていく

 

 

紙に今の気持ちをひたすら書き出す

メンタルを落ち着かせる効果のある「エクスプレッシブライティング」と同じ要領で、仕事に悩んだときは今の自分の気持ちをひたすら書くようにしています。

 

それは仕事を辞める・辞めないで悩んだときも同じで、仕事を辞めたい理由をはっきりさせるために自分の思考を書くようにしています。

 

書いたところで何がわかるの?と疑問に感じる方もいるかもしれませんが、「自分の考えていることを書く」だけでもその悩みが軽くなっていくので、紙に書くという作業は僕の中でかなり重要な作業として重宝しています。

 

ゼロ秒思考といった書籍も参考にして書いていますが、僕の場合は特にこだわらずいつも使っているペンとノートに書いていくだけです。

 

・どうして今の仕事を辞めたいと考えているんだろう?

・辞めた後は何をしようか?

・どうせやるなら自分が成長できるような仕事がいいな!

・でもそんな甘いものじゃないし、パワハラ上司がいるような会社は嫌だな…

・じゃあこのまま続けるかな?

・とりあえず今月働いてそれでも辞めたいなら辞める方向で行動しようか…

 

何も生産性がない文章となってしまいましたが、これだけでも頭の中がすっきりするんですよね。

 

勢いに任せて行動するようなことはなくなり、冷静に判断することができるようになります。

 

また、「今自分は何に悩んでいるのか?」ということがよりはっきりとわかるようになるので、今後の行動もスムーズなり、無駄に悩まなくなるようになります。

 

今の仕事で得られていることを確認する

理不尽な残業、マウントを取ってくる先輩や上司、正直言って会社が嫌になる理由なんて数えきれないくらいあるものだと思います。

 

しかし、これらの嫌なことと一緒に得られていることもあるんですよね。

 

会社に勤めている場合、パソコンやデスク、社用車などを使って働くことができますし、申請すればある程度の物であれば会社のお金で購入することができます。

 

フルコミッションの営業さんでもない限り、仮に失敗をしても上司やお客様から怒られるだけで、給料が大きく減らされるような心配もほとんどありません。

 

また、今の仕事を続けることでキャリアップが望めるようなスキルが身に付く可能性もあるかと思います。

 

嫌な上司からは逃げたいけど、耐えられないくらいのものでなければ安易に辞めてしまうのは少しもったいないことかもしれません。

 

ちなみに僕はこのようなときは「トーナメント方式」で比べていくようにしています。

 

・給料VS人間関係

・やりがいVS福利厚生

・働き方VSアクセスの良さ

 

一度に全部を比べてしまうとらちが明かなくなってしまうので、一対一の試合で勝負をつけさせます。

 

一般的に「良い人間関係」と「休暇の取りやすさ」が備わっている職場につけば満足度が高まると言われていますので、悩んだときはこの2つを頭に入れながら今の職場について考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

まとめ

今回は僕が仕事に悩んだときにやっている具体的な行動について解説しました。

 

・紙に今の気持ちをひたすら書き出して頭の中をリセットさせる

・今の仕事で得られていることを確認し、仕事を選ぶうえで大事にしている項目を一対一で比べていく

・いざというときのために転職活動を少しずつ進めていく

 

最後の「少しずつ転職活動を進めていく」というのは、仕事に悩んだときだけでなく、いつも取り組まなければならない行動の1つだと思います。

 

要領が悪くミスも多い僕の場合、いつ会社から切られてしまうか不安ですし、そもそも会社そのものがいつまで経営できるかもわかりません。

 

年収アップなどやスキルアップなどのポジティブな理由だけでなく、最悪のケースも頭に入れて転職活動を続けていく必要がありますので、危機感を持って日々の時間を有効に使っていこうと思います。

 

・定期的にエージェントに相談する

・求人を週に一度のペースで確認する

 

今はまだこれくらいのことしかできていませんが、できる範囲で無理なく続けていこうかと思っています。

 

今回もご覧いただきありがとうございました。

 

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA